防災対策『初心者編』

パルシステムと新型コロナ マスクやトイレットペーパーがあるという驚き

 

ご訪問いただきあがとうございます。

こちらの記事を訂正しましたのでお知らせします。

パルシステムのマスクや紙類の供給について記事にしましたが、マスクに関しては今後入荷が見込めず、4月4週以降はカタログ掲載を見合わせるそうです。

紙類に関しては、供給はあるそうですが供給が可能な数の数倍の注文があり、記事の通り今後も定期便の注文が優先されるとのことです。抽選も続きそうですね……

新型コロナの終息と、混乱が収まることを願うばかりです。

(3月27日 追記)

 

 新型コロナの大流行&無責任なデマで、マスクや衛生用品の買占めが問題になりました。

ようやくトイレットペーパーやティッシュペーパーは店頭でも見かけるようになりましたが、マスクの陳列棚はいつ見ても空っぽ。

近所のスーパーでは、入荷はあるけれど朝早くから並んでいるお客様で売り切れだそうです。

いつもノーメイク隠しでマスクをしていたあの人や、なぜかマスクをつけたがるヤンキーの皆さんはどうしているのでしょう?

……と、そんな中、今週もカタログにマスクが掲載されているパルシステムってすごいと思うのでご紹介します。

 

 

私がパルシステムを「再開」した理由

 もう何年もお休みしていた食材配達のパルシステムを再開したのが今年1月。

その理由は「防災対策の一環として」です。

地震や台風などの自然災害に備えてのことでしたが、新型コロナの騒動を受けて、改めて「パルシステムはいざという時に心強いな」と思います。

「さんさん産直♪パルシステム♪」のCMの通り、全国の産地からおいしい食材が届くのが魅力ですが、実はカタログにはたくさんの日用品も掲載されています。

さらに、日用雑貨のカタログベビー用のカタログなどもあり、新型コロナ以降お店から消えて大パニックとなった

  • マスク
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 生理用品
  • おむつ
  • おしりふき
  • キッチンペーパー

などは、ほぼ毎週掲載されています。

現在は注文が殺到し、 マスクをはじめ衛生用品は1人1点のみの「抽選」となっていますが、今週(4月2週)もマスクは掲載されていました。

【 4月2週カタログ 】

息らくらく不織布マスク(50枚入)

小さめサイズ 限定1,500

普通サイズ 限定3,000

息らくらく口元快適マスク(30枚入)

小さめサイズ限定1,000

ふつうサイズ 限定2,000

 

4月2週目には、箱数でいうと7,500箱、枚数でいうと31万5千枚が利用者に届くということです。

パルシステム・・・・・・ほれてまうやろ。

 

3週間で57,700箱のマスクを供給したパルシステム

 

手元にあるパルシステムのカタログでマスクの掲載数を確認してみました。

古いカタログはリサイクルに出しているので、3月2週目~4週目の3回分です。

【 3月2週のカタログ 】

50枚入 小さめ 600箱 
    ふつう 5,500箱

60枚入 小 800箱   
    レギュラー800箱

30枚入 子ども用 6,240箱 
    やや小さめ 6,000箱 
    レギュラー 6,000箱

 

【 3月3週のカタログ 】

子供用60枚入 4,500箱

小さめサイズ60枚入 9,000箱

普通サイズ60枚入 12,000箱

 

【 3月4週のカタログ 】

普通サイズ60枚入 5,000箱

小さめサイズ50枚入 300箱

普通サイズ50枚入 1,000箱

※4月1週目のカタログにはマスクの掲載はありませんでしたが、4月2週目には掲載があります。

 

この3回だけみても、57,740箱のマスクが供給されました。

マスクが一切店頭から消えたこの時期に、です。

新型コロナ以降、カタログには「抽選となってしまったことに対するお詫び」が書かれていますが、お詫びなんて必要ないのになぁと思います。

数か月前には想像もつかなかったことですし、マスクがないと言っている時期に57,740名の手に50~60枚ずつマスクが届いているのですから。

利用者は相当いるでしょうし、抽選なので確実ではありませんが、今の時期にこれだけの在庫を用意できるってすごいなぁと。

私が「防災対策の一環として」と言う理由がわかっていただけたと思います。

 

トイレットペーパーやおむつなど、日用品はどうだったのか

 

マスク・生理用品・おむつ・おしりふき・キッチンペーパーは、現在すべて抽選になっています。

機械でランダムに抽選するそうです。

なぜかアルカリ電池まで抽選の対象になっていました^^i

震災を思い出したんですかね?(・ェ・i)

新型コロナの騒動で備蓄の重要性を痛感しているせいかもしれません。

 

一部のトイレットペーパーと、箱なしティッシュペーパーは「パルくる便」という4週間に1度の定期便に登録されている方には1個を上限に届いているようです。

私は定期便に登録していないのですが、不定期で購入しています。

ちょっと話はそれますが、このトイレットペーパーと箱なしティッシュペーパーがまたイイんです!

一般的なトイレットペーパー(ダブル)は長さが30mですが、パルシステムのは65mなので、取りかえる手間が激減!

これ、地味に助かりますよ~。

「トイレットペーパーが切れるタイミングっていつも私じゃない?」っていうイライラも半減(。ゝ∀・)b

シングルも一般的な60mの2倍以上、130mもあって長持ちですよ!

 

箱なしティッシュペーパーは、超シンプルパッケージなのがおすすめポイントです!

 

箱なしティッシュペーパーって、シンプルなものがなかなか売ってないんですよ。

色・柄・ロゴ入りは当たり前……

我が家のティッシュケースだと、中のティッシュペーパーのパッケージが見えるのでいつも気になっていたんです。

せっかくおしゃれなフリして買ったのに(。・ε・。)

パルシステムを再開したおかげでロゴが見えなくなってスッキリ~!

 

あと、今は抽選になっていますが、生理用品が注文できるのは地味に助かります。

お店でかごに生理用品を入れて歩くことに抵抗があるので……(多分周りはなんとも思ってないんでしょうけど^^i)

 

パルシステムの手数料(配送料)はデメリット?

 

すっかりパルシステム推しの内容になってしまいました^^i

パルシステムの営業所がない地域の方々、ごめんなさい。

あ、デメリットはないのかと言われれば、しいて言うなら1回220円の手数料(配送料)をどう感じるか、でしょうか。

私は、炎天下の日も雨の日も風の日も雪の日も、そして災害時も可能な限り運んでくれる配送員さんを考えれば、お安いくらいではないかと思います。

手数料が割引になるベイビー&キッズ特典、シルバー特典、利用金額割引もあるので、私は毎週110円の配送料になっています^^

お気に入りの超リピート商品も紹介したいし、あと1万文字ぐらいかけるムードなのですが、この辺にしておきましょうか^^

我が家は防災対策の一環としてパルシステムを再開しました。

たくさんある食材宅配の中からパルシステムを選んだ理由なども書いていますので興味がある方はこちらの記事もどうぞ^^ ⇒防災対策としての食材宅配  なぜパルシステムを選んだのか

それではみなさん、よい防災を (*Ü*)ノ"

-防災対策『初心者編』

Copyright© 防災グッズと非常食を備えるママのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.