防災対策『初心者編』

備蓄を超絶楽にしたおすすめの方法と4人家族の非常食セット7日分

賞味期限チェック

5ヶ月ぶりの備蓄チェック。

忙しいと後回しにしていたのに、やってみるとかかった時間は5分程度!

試行錯誤を重ねて自分に合った方法を確立したことで、備蓄もメンテナンスもグッと楽になりました^^

  • ついつい放置して気づいたら賞味期限切れ
  • 備蓄リストとか、面倒!ムリ!
  • 他のお宅はどんな非常食を備えてるか見てみたい

そんな、以前の私のような方に読んでいただきたい記事です。

 

我が家の備蓄の基本はローリングストックとポリ袋調理

今では定番になったローリングストックとポリ袋調理。

(ポリ袋調理の記事はこちら⇒災害時の非常食 ポリ袋でご飯を炊こう!失敗しないコツ教えます!)

ローリングストックは「食べ物や日用品を少し多めに用意して、普段の生活で消費→補充をしていく」という方法ですが、ネットでは勘違い記事も多く、「カップラーメンやレトルト食品を買って置いて、普段食べるってことね」と思われる方も多いようです。

非常食のイメージはレトルトカレーやカップ麺、缶詰のイメージが強いと思いますが、実際に被災した方々のお話には

  • 「あったかいものが食べたかった」
  • 「レトルトは口に合わない、味が濃くて飽きた」
  • 「おなかをこわしたり、便秘などの不調に悩まされた」

という声を多く聞きます。

災害時だからと言って我慢して何かを食べるのではなく、普段となるべく近いものを家族に食べさせたいという思いから、我が家のストックは「普段から食べているもの」を中心にしています。

後程公開しますが、おもち、海苔、おやつなど。

災害用に作られた非常食でなくても、結構賞味期限は長いんですよ。

そう聞くと「なんだ、それいいのか!それならできそう!」という気がしてきませんか? 

 

「ついつい放置」「気づいたら賞味期限切れ」を防げる保管場所

昔の私は「非常食は普段食べないから」と、押し入れにしまい込んでいました。

で、すっかり忘れて全処分……お金の無駄……(-ω-)

現在はキッチンの小さなパントリーが備蓄スペースです。

キッチンパントリー

押し入れからキッチンの特等席に格上げ!

普段食べているものが中心なので、使ったら普段の買い物のついでに買い足すだけ。

すると自然に備蓄が循環し、「気づいたら賞味期限が切れ」を防げるというわけです。

ローリングストックの真骨頂ですね!
(。ゝ∀・)b

 

劇的に備蓄を楽にした「食材のグループ分け」で7つに分類

さらに備蓄を簡単にした秘訣は「グループ分け」にあります。

以前の私は、あるサイトを参考に「1日分の備蓄をまとめて箱に入れ、7箱(7日分)用意する」という方法で備蓄をしていました。

防災士が推奨するのだから間違いないだろうと思っていたのですが……

どこに何が入っているかわかりにくいし、賞味期限がバラバラ過ぎてチェックが面倒(汗)

そこで試行錯誤を繰り返し、大きく7つのグループに分けて保存してみたところ……これが超快適!

備蓄のハードルがぐっと下がりました。

その7つとは

① ご飯・おもち・シリアル

お正月におもちを食べたので、買い足さなくては!

食材 ご飯

 

② スープ

お気に入りのみそ汁を切らしてるし^^i

スープ

 

③ 野菜

レトルト野菜

あまりにおすすめなので記事にしました⇒災害時の野菜不足に!長期保存できる「うまみ丸ごと野菜」がおすすめ

 

④ レトルト

もちろん(?)カップ麺も別の袋に用意しています。

レトルト

 

⑤ 麺類

冷凍庫には冷凍うどんもあり。

麺類

 

⑥ おやつ

普段食べているおやつのかごが他にもう一つあります。(おやつ充実しすぎ)

おやつ

 

⑦ ご飯のおとも

ご飯のおとも

 

箱の種類は何でもいいのですが、口が大きいものの方が出し入れが楽で賞味期限チェックも苦になりません。

パッケージが大きくて箱に収まりきらない物や、賞味期限が2~3年ある缶詰などは少し大きめの箱にまとめて入れています。

大箱のストック

 

我が家の分類は以上の7つ

  1. ご飯・おもち・シリアル
  2. スープ
  3. 野菜
  4. レトルト
  5. 麺類
  6. おやつ
  7. ご飯のおとも

ですが、家族に合わせて分類を変えるともっと使いやすくなると思います。

最初はこだわりすぎず、ざっくりやってみるのが面倒にならないコツです^^

 

オリジナルの方法で賞味期限のチェックが圧倒的に楽になった

「賞味期限のチェックが面倒」「かといって在庫のリストを作るなんてムリー!」

そこで考えました。

各箱の左隅に数字があります。

箱に数字

これは「箱の中で一番先に賞味期限が切れる月」を記してあります。

例えば「02」と書いてあれば2月に賞味期限が切れるものがあるので2月中に中身をチェックしてくださいねということ。

「2月中」という1か月の猶予があるのがミソです!

これが「2/1にチェック」となると、その日を過ぎた途端にやる気をなくすので^^

箱の中から3ヶ月以内に賞味期限が切れるものを取り出し、また「箱の中で一番先に賞味期限が切れる月」を記入します。

3ヶ月後であれば「05」と書いて5月にまたチェック。

箱によっては6~8ヶ月後なんてこともあります。

今回はしばらくさぼって5ヶ月後ぶりの点検でしたが、賞味期限が近くて箱から取り出したのがこちら。

賞味期限切れ間近

緑って書いているのは無料サンプルを取り寄せた青汁です^^

5ヶ月ぶりなのにこれしかないのはローリングストックのおかげですね。

この日の晩御飯で筑前煮を食べ、みそ汁は主人のお弁当のお供として利用しているので、すぐに消費できます。

最後に、賞味期限切れチェックがちょっと「気楽」になるとっておきの方法をお教えします。

それは……

賞味期限が切れてもすぐに食べられなくなるわけではないと知っておくこと!

私は「なるべく」賞味期限内に消費するようにしていますが、この「なるべく」ってところがポイントです!

ちょっとくらい過ぎても大丈夫。そう思うとまた少し気持ちが楽になりませんか?^^

⇒賞味期限の記事はこちら賞味期限切れのお水はいつまで飲める?長期保存水とのコスパを比較

 

もうひと手間かけると「パッと見るだけ」で賞味期限のチェックができる

画像を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、賞味期限を書いたシールが貼ってあります。

賞味期限シール

賞味期限が書いてある場所を毎回探すのが面倒で^^i

たまたま子どもが使ったシールが余っていたのでやってみたのですが、思った以上に快適^^

ひと手間かかるのでぜひおすすめとも言いにくいですが、パッと見てチェック終了の手軽さは、もうやめられません。

 

この量で4人家族が一週間食べられる??

中にはこれで足りるの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

結論から言うと「これだけではありません」(隠してたわけではありませんよ^^i)

他に何があるのかというと、冷蔵庫です!

災害時、一番先に食べるのは冷蔵庫の中にある食材です。

一般的なご家庭なら2~3日分くらいの食材が入っているのではないでしょうか?

またまた備蓄のハードルが下がった気がしませんか?^^

余談ですが、忘れてはいけないのが調理をするためのカセットコンロ!

最近は電気調理器がたくさん発売されていますが、停電を考えるとカセットコンロは必須アイテムです!

 

我が家は他にも、実家(米農家)から届くお米のストックが常にあること

奥の手(?)としてパルシステム(食材宅配)を利用していること

以上の理由で、7日分以上の食材は確保できています。

なぜパルシステムが関係あるの?という方はこちらの記事をどうぞ^^⇒防災対策としての食材宅配  なぜパルシステムを選んだのか

 

プロの話は参考程度に

よく見かける「プロ監修」の文字。いつも「違う違う、そうじゃ、そうじゃない」と思いながら見ています。

火を使わずに食べられるとか、長期保存ができるものが紹介されていますが、どうしても業者やスポンサーなどが見え隠……モゴモゴ……

そして薦められている非常食は高い!その割にお味は、モゴモゴ……

私はおいしいと思えない非常食に高いお金を払う気になれないです……

災害時にわがままを言っていられないという方に会ったことがあるのですが、普段から備えていれば、災害時でも普段に近い食事ができるのになぁと思います。

 

東日本大震災から10年ですね 備蓄はできていますか?

この10年で様々な災害がありました。そのたびに

空っぽになったお店の棚

スーパーの開店前の長蛇の列

買占めによるいざこざ

迷惑な転売ヤーによる買い占め

たくさん見てきたはずです。

おなかがすいた、おやつが食べたいと泣く子ども、おむつがないとベビーカーで街を探しまわるママたち。

避難所へ行ってもシリアルバーやレトルト食品、おにぎりが配られればまだいいほうです。

テレビのニュースで見たように、避難所へ行けば炊き出しがあるなんて思っていませんか?

自分だけは大丈夫だと錯覚していませんか?

北海道のブラックアウトも、熊本の地震も「まさか」の事態でした。

私自身が怖がりなので、あまり怖がらせるような話をするのは好きではありません。

でもぜひ今一度、家族の写真を見ながら備蓄や防災のことを考えてみませんか?

それではみなさん、よい防災を!
(*Ü*)ノ"

 

-防災対策『初心者編』

Copyright© 防災グッズと非常食を備えるママのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.